MBAって本当に必要?取得するならどこで?

スポンサーリンク
自己研鑽

MBA(Master of Business Administration、経営学修士)って本当に必要なの?

 

こんな人にオススメ

MBAって何それ美味しいの?

サラリーマンなんだけどMBAに興味ある

 

MBAではビジネスパーソンにとって欠かせない人的資源管理、財務会計、情報・マーケティング、統計学、経済学といった科目を中心に構成されており、経営に必要な知識と技術を体系的に学ぶことができます。

大手企業CEOの約4割がMBA取得者と言われており、まさにビジネスエリートの登竜門といっても過言ではありません。

いや過言だろ、、MBA取れば箔が付くのは確かだと思います。

ただ取れば良いってわけでも無いと思います。

 

メリット:

経営に必要な知識が身につく

「MBAホルダー」と言う箔がつく

MBA取得期間中の人脈が作れる

デメリット:

費用が高い

めちゃくちゃ大変、特に働きながらだと

取得する学校を間違えると価値がない

 

メリットに関しては分かりやすく、経営に必要な知識が身につきますし、数多くのケーススタディを実施する事で実際に会社を経営できるくらいの能力は身につくと思います。

またオンラインなど特殊な講義の受け方以外は、同じMBA取得にきている人と人脈が出来ます。ましてやMBAを取得しようとする意識の高い人達と人脈ができると言うことの価値は目に見えにくいですが高いかもしれません。

私の知人はMBAで知りあった同級生と起業していました。

 

 

デメリットに関しても想像の範囲内かもしれません。

費用が割とかかるのです、、ざっくり以下の表の通りになる様です。

スクリーンショット 2020-02-27 22.33.44.png

ちなみに日本国内で取得できるMBAはいくつかありますが、国際認証機関による認証を受けた「MBA」という学位を取得できる大学院は、現在の日本国内には、「慶應義塾大学大学院経営管理研究科」「名古屋商科大学大学院」「早稲田大学大学院経営管理研究科」の3校しかありません。

逆に言えばそれ以外は「なんちゃってMBA」的な要素が強いので、住居にもよりますがせっかくなら上記3校に通うのが良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました