シャンピニオンエキスが今注目されている理由は?

スポンサーリンク
趣味

シャンピニオンエキスとは?

 そもそもシャンピニオンって?

 

   シャンピニオンとはシャンピニオンとはフランス語でキノコ全般を意味しますが、日本ではマッシュルームとして親しまれています。 ハラタケ科ハラタケ属のキノコで、最も注目の働きは整腸作用であり、腸環境の悪化による口臭や体臭を和らげます。

 つまりシャンピニオンとはマッシュルームの事です

 シャンピニオンエキスとは?

シャンピニオンエキスとは,マッシュルームから抽出した成分を粉末等にしたものであると定義されております。

シャンピニオンエキスが注目されているのはなぜ?

 

「NK細胞増強」でコロナを阻止、無敵の「腸管免疫」はこうして作る!
 新型コロナウイルスの蔓延に伴い、現在、とみに注目を集めているのが「免疫力」だ。侵入してくる病原菌、ウイルス、あるいはガン細胞など、自然発生する悪性の細胞を発見して攻撃。病巣を掃除したり傷口を治したりして、元の健康な体を維持する力のことをい

  この様に「アサ芸ビズ」に取り上げられたのです。

  それ故に、以前にもまして今さらに注目を集める成分となりました。

  また実際に様々な研究が行われており「第21回日本食品微生物学会」などでも発表され

  文献にもなっている様です。

「シャンピニオンエキスによるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)活性臨床研究」

シャンピニオン CHAMPEX 、キノコキトサン(キトグルカン)---株式会社リコム
シャンピニオン CHAMPEX、キノコキトサン(キトグルカン)

   「シャンピニオンエキス摂取による腸内フローラおよび腐敗産物の影響」

CiNii 論文 - 保存期腎不全患者におけるシャンピニオンエキスの尿毒症物質, 腸内菌叢および糞便性状に及ぼす影響
保存期腎不全患者におけるシャンピニオンエキスの尿毒症物質, 腸内菌叢および糞便性状に及ぼす影響 佐中 孜 , 茅野 大介 , 江口 文陽 応用薬理 76(5), 109-115, 2009-07-10

この様にシャンピニオンエキスには

腸内フローラ(腸内細菌叢)の改善とNK細胞の活性化が期待されています。

では腸内フローラとNK細胞とは何なのでしょう?

腸内フローラとは?

人の腸の中にはおよそ1,000種類以上、100兆個以上の細菌が住み着いているという報告もあります。これらの細菌は、種類ごとにグループを作っていて、顕微鏡で腸の中をのぞくと「お花畑(フローラ)」のように見えることから「腸内フローラ(腸内細菌叢)」と呼ばれています。

大腸に棲んでいる細菌の総重量(約1~1.5kg)は肝臓の重さと同じくらいで、

その働きが人の健康に密接な関わりを持つことなどから、腸内細菌は「第3の臓器」と呼ばれることもあります。

また、最近の研究では、この腸内フローラがおなかの調子だけでなく、メタボリックシンドロームや生活習慣病、

更には免疫といった全身の健康とも関わっていることが明らかになってきました

背景

今の日本においては食生活が欧米化し、食物繊維の摂取量が減少しています。

そのせいで腸内フローラにも影響を与えているとされています。

近年では日本人の腸と腸内細菌の関係性が崩れ、腸内環境が悪化。

アレルギーや自己免疫性疾患など「免疫の暴走」を増加させる一因になっている可能性が指摘され始めています。

腸は、食べた物を消化・吸収するだけでなく、免疫」という体を守るしくみを持っています。

というのも、腸は、食べ物と一緒に細菌やウイルス、寄生虫など、

多くの外敵が進入してくるリスクが常にあり、体の中でありながら、進入してきた者と戦わねばならないのです。

風邪やウイルス感染症の症状が、下痢や悪心、嘔吐などにも現れる事からも想像できるかと思います。

だからこそ、腸には「免疫」という体を守るしくみがあり、病原菌やウイルスの侵入に備えています

この一端を担っているのが先のアサ芸ビズの記事にもあった「NK細胞」なのです。

NK細胞とは?

NK細胞は、リンパ球の一種で、体の中で、ウイルスに感染した細胞や、一部のがん細胞を認識して障害する細胞のことです。NK細胞の働きは、樹状細胞の ように、がんだけを狙い撃ちするといった、抗原(ウイルスやがんなどの異物)に特異的な免疫反応を示すものではなく、非特異的に、以前に出会ったことがないような細胞を障害するといった初期の免疫反応(自然免疫)を司っています。

免疫には「自然免疫」と「獲得免疫」があります。NK細胞は自然免疫に分類され、

抗原提示を不要とし「初めて体内に入ってきた異物」に対して作用します。

つまり「新型」のものに対して、免疫反応を起こしてくれる心強い特攻隊ということです。

まとめ

シャンピニオンエキスはマッシュルームの粉末として

以前より、注目を浴びていましたが、この様な情勢の中で

免疫を上げることで健康状態の維持につながる

ことがさらに期待され、アサ芸ビズなどにも取り上げられた様です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました