シャンピニオンエキスがアンモニア(口臭、体臭、便臭の要因)を減らすのに有用!?

スポンサーリンク
趣味

アンモニアを減らすのにシャンピニオンエキスが有用!?

体内のアンモニアが増える原因


 アンモニアは、主に腸内や腎臓で産生され、血液中に放出されます。

摂取した食事に含まれるタンパク質や、消化管からの分泌液に含まれる

尿素が腸内細菌によって分解され多量のアンモニアが産生されます。

通常の状態では、産生されたアンモニアは肝臓にて代謝分解されて無毒化されます。


つまり、体内のアンモニアが増加するのは「アンモニアの産生が増加する」

または「アンモニアの代謝分解が減少する」事が起因するという事ですね。


それぞれの原因について簡単に解説していきたいと思います。

アンモニアの産生増加

タンパク質の過剰摂取


 タンパク質は、体内で分解されアミノ酸となります。

アミノ酸が過剰になると、分解して排泄されることになります。

アミノ酸は窒素化合物であり、グルタミン酸脱水素酵素によってアミノ酸からアンモニアに変換されます。

アンモニアの一部はアンモニウム塩として尿中に排泄されますが、

大半は肝臓で尿素に変換されて無毒化され、尿中に排泄されます。

つまりタンパク質を過剰に摂取するとアミノ酸が増加

アミノ酸が増加するとアンモニアが増加するということです。

便秘、腸内環境の悪化


便秘になるとアンモニアを発生させる腸内細菌が増え、蛋白質からたくさんのアンモニアが作られます

また、便秘によりその材料となる蛋白質も腸に溜まっているので、さらにアンモニアが作られるという状況になります。

また、便秘ではない状態でも、腸内環境が悪化した時は同様にアンモニアが増加する事がわかっています。

ストレス、体調不良


直接的な原因は解明されていませんが、心理的なストレスを受けると同時に

アンモニアの発生が増えるということが研究結果でわかっています。

アンモニアの代謝減少

肝機能の低下


アンモニアを尿素に変換し無毒化するのが、肝臓の役割です。

大量にお酒を飲んだり、肥満で脂肪肝になっていると

肝機能が低下してアンモニアを代謝する機能が低下します。

アンモニアを減らす方法

生活習慣

食事


 タンパク質を控え、野菜を多く摂取する。


 また便秘には気をつけ、食物繊維を意識的に摂取する

水分補給


 水分不足は肝機能の働きを弱めたり、便秘につながります。


 しっかりと水分は補給しましょう

適度な睡眠と適度な運動


 過度な運動になりすぎない様に!


 睡眠もしっかり取りましょう。

しかし規則正しい生活習慣をずっと継続するのは難しい事ですよね、、


そこで効果が認められているサプリメントの活用もお勧めしております。

サプリメントの活用

シャンピニオンエキスの活用


アンモニアの減少に効果が認められているサプリメントは「シャンピニオンエキス」のサプリメントです。

リコムの販売している「シャンピニオンエキス」は、

マッシュルームから特許製法で抽出した機能性素材で

「腸内腐敗産物として知られるアンモニアやp-クレゾールを減らすことで腸内環境を良好にする」

とされています。

実際に臨床試験も実施しており、健常成人80名を対象とした

無作為化割付プラセボ対照二重盲検並行群間比較試験において、

4週間の継続摂取によりアンモニアの有意な減少が認められています。

無作為化、しかもダブルブラインドの試験で有意差を持って

アンモニアを減少させているというのは凄い事なのです!!

実際に医療用医薬品の臨床試験においても無作為化かつダブルブラインドでの臨床試験が実施されています。

サプリメントでありながらそれだけの臨床試験を実施し、しかも効果が認められたことは驚きです。。

結論

アンモニアを減らすには、生活習慣に十分気を配るか、サプリメントなどを活用しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました