えっ!運動をすると免疫が落ちる!!?withコロナ(私は、人と会う前には、シャンピニオンを飲んでいますけど)・・・実話です

スポンサーリンク
趣味

 運動の効果

 

「運動」と聞くとどの様なイメージでしょうか?

 ご存知の通り、運動には身体に良い影響が多くあります。

・健康的な体形の維持(BMI 22−25)
・体力や筋力の維持ならびに向上
・生活習慣病やメタボリックシンドロームの予防
・加齢に伴う生活機能低下の予防
・心肺機能が向上する事により疲れにくくなる
・血行促進による肩こりや冷え性の改善
・認知症の低減・気分転換やストレス解消

 

この様に運動には身体に良い影響があるいい方で、

これらの良い影響は「適度な運動」の場合に限ります。

逆に「過度な」運動は身体に悪影響を与えることもわかっています。

 ・虚血性の心血管障害や不整脈
 ・運動中の過度な血圧上昇、運動後の起立性低血圧
 ・細小血管系への影響(網膜症、腎症、神経障害)
 ・たんぱく尿の排出
 ・免疫系の低下

特に気になるのがコロナ禍における現在「免疫が落ちる」のは気になりませんか?

実際の研究でマラソンなどの強度の強い運動をした人は、しなかった人に比べて

運動後に風邪にかかる率が2~6倍増加したという報告もあります(S Afr Med J. 1983;64:582-4)

 運動で免疫が落ちる仕組み

過度な運動が行われると

免疫調整性のサイトカインが産生抑制、尿中排出されることがわかっています。

このことにより、T細胞やNK細胞(ナチュラルキラー細胞)の細胞性免疫が抑制されてしまうとの事なのです。

少し小難しい書き方になってしまいましたが、

免疫調整性のサイトカイン→T細胞やNK細胞の免疫活動を活性化し、病原体や腫瘍細胞の排除するのに寄与する

T細胞→抗原提示を受けウィルスに感染した細胞やがん細胞にとりつき排除する働き

NK細胞→がん細胞やウイルス感染細胞などを見つけ次第攻撃する働き

なので簡単に書くと

過度な運動が行われると、免疫を応援するものが無くなってしまうため免疫も頑張れなくなる、という事です。

 特に注意すべき人は?

過度な運動をしつつ、現在密になりかけている様な集団は大変注意が必要という事になります。

つまり

・体育会系の部活をやっている

・ジムなどで筋肉トレーニングをやっている

・猛暑の中で1時間以上動き続けている

様な人は特に注意が必要だと考えられます。

実際に日本でもJR東日本のバスケットボールチームでクラスターが発生していましたね。。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました